基礎配筋検査 2階リビングの開放感あふれる住まい

北区彩野のS様邸、2階リビングの開放感あふれる住まい。
基礎の配筋検査をしてきました。
設計図書に基づき、基礎の底板巾、配筋のピッチ、補強筋や重ね継手の長さなどなど、チェックしていきます。
設計者と現場監督が検査を行った後、第三者機関による瑕疵担保の検査を行うので、トリプルチェックで万全を期します☆
b0350271_10252713.jpg
コンクリートを打ってしまうと、見えなくなってしまうので、検査は重要です。
見えなくなる場所ほど、慎重に進めなくてはいけません。


[PR]
by eijidaiku | 2017-09-21 10:31 | 新築・増築工事

エイジ大工の現場奮闘記


by エイジ大工
プロフィールを見る
画像一覧