2017年 11月 01日 ( 1 )

きめ細やかな断熱施工

北区綾野のS様邸、断熱施工中の写真です。
b0350271_16511156.jpg
高性能グラスウールが入っているケースの耳を柱や間柱にかぶせるように留め、ジョイント部分に気密テープを張っています。

b0350271_16512376.jpg
サッシと柱の微妙な隙間にも断熱材を詰めて、気密テープを張ります☆

b0350271_16511734.jpg
ユニットバスの下の基礎部分にもしっかりと気密テープを施工。


基礎の鉄筋と同じく、断熱工事は工事が進むにつれ見えなくなってしまうところです。
見えなくなってしまうところほど、きめ細やかな施工が重要です。

材料の性能がいくら良くても、施工する側の技術が悪ければ、その性能を活かしきれません。

住まい手のとって、より快適な住まいにするには、こういった地道な作業が必要なのです☆


[PR]
by eijidaiku | 2017-11-01 17:03 | 新築・増築工事

エイジ大工の現場奮闘記


by エイジ大工
プロフィールを見る
画像一覧